恋愛

【彼女ができない、彼女がいない辛さ】劣等感、コンプレックスに押し潰されそうになる…

投稿日:

彼女が出来ないと死にたくなる程辛い

どんなに自分で「彼女が欲しい」と思っていても出来ない人は本当に全く彼女の「カ」の字も出てこないものです。彼女いない歴をひたすら更新し続けていく辛さは、経験者にしか分からないもので、モテない男は人生を諦めてしまうこともあります。

街でラブラブなカップルを見るのが辛い

彼女がいない男は常に彼女が欲しいと頭の中で考えています。学校でも仕事でも、何をしていても考えることと言えば「自分にはいつ彼女が出来るのだろうか」と悲惨な現実を嘆いています。でもいくら待っていても突然理想の女の子が舞い降りてくるわけでもなく、一向に彼女が出来ない辛い日々を過ごすことになります。

モテない男は彼女が欲しいとずっと考えているのですが、その気持ちにも波はあります。彼女が欲しくなる瞬間を考察してみました。題して、彼女が欲しくなる瞬間TOP3です…。

彼女が欲しくなる瞬間TOP3

彼女が欲しいと感じる時TOP3

3位 恋愛ドラマを見た時
2位 友人に彼女が出来た時
1位 街でラブラブなカップルを見た時

おおよそ、これらの場面で彼女が欲しくなるのではないでしょうか。以前の私はカップルを見ると辛くなるので、あまり直視しないようにしていました。なんであんなにラブラブさをアピールするんでしょうね…。見えない場所でやって欲しい…というのが本音です。

恋愛ドラマのような恋愛がしたい

フィクション、ノンフィクションに関わらず、恋愛ドラマって上手いこと作ってあります。ラストシーンで必ず恋愛が成就するようなお決まりのパターンなのですが、視聴者を釘付けにする胸キュンシーンが満載で、ついつい見入ってしまいます。

作られたものだと頭では理解していますが、どうしても自分の将来と結び付けて見てしまいます。近い将来、自分もこんな恋愛が訪れるかもしれない、恋愛が始まるんじゃないかって期待してしまうんですよね。期待する一方で、現実は彼女が出来ない、出会いすらなかったりすると、絶望感がどっと押し寄せてきます。

恋愛ドラマって確かに見ていてわくわくしますが、見るとじわじわと落ちこんでしまうから意外にやっかいです…。

親しい友人に彼女が出来ると焦る

今まで自分と同じように彼女が出来ない男友達に突如、彼女が出来ると結構焦ってしまうものです。友達なので表面上は「彼女出来てよかったな!」なんて言葉をかけることもありますが、心の叫びとしては「こいつは裏切り者だ…」って思ってしまいます。これは人間として、男として当然の感情です。

彼女が自分には出来ずに、あいつには出来てしまった。とても羨ましいことです。彼女がいない人からすると、彼女が出来た人は師匠のようなもので、その時、色々と瞬時に分析してしまいます。あいつのどこが良かったのか?どこで女の子と知り合ったのか?俺も真似すれば出来るんじゃないか?色んな分析をしていくのですが、いまいち答えが分からず困惑してしまいます。

早く彼女を俺も見つけないとやばいよなぁなんて焦ってしまうのですが、どう考えたって直ぐに彼女が出来ることなんて滅多にあることではありません。いづれ出来るだろうと思いながら、中々出来ず、月日だけが経過していき、彼女が出来た友人とも疎遠になってしまいます。女性にはこの傾向が強いのですが、男性も少なからず彼女がいない男と彼女が出来た男は連絡を取らなくなっていきます。ただ男の友情は簡単に復活するので女性のようにドロドロ感はそこにはありません。

ラブラブなカップルを見ると劣等感を強く抱く

彼女がいないとどうしても外出するのが億劫になってしまいます。それもそのはず、街に出かけるとラブラブなカップルが容赦なく惨めな自分を奈落の底に突き落としてくれるからです。ドラマのワンシーンのような理想的な手繋ぎデートや、キス…。そんなに見せつけないでくださいよぉ~…。外出したばっかりにこんなに惨めになるんならいっその事、家にいてゲームでもしていた方がまだましです。

ラブラブな男女は他人に見られることで更に恋愛感情を盛り上げていくところがあります。そんなの見えない場所でやってくださいって思ってしまいますよね。手繋ぎやキスを見せられるより、最もダメージを受けてしまうシーンがあります。それは、見つめ合うカップルを見る時です。愛し合っているんだなって分かると目を背けてしまいます。彼女がいない男にとって、この時が一番辛い瞬間かもしれませんね。

合コンに行っても見向きもされない

出会いを増やしていけば理想の彼女が見つかるかもしれないと思う時の多くの男性が辿り着く場所が合コンです。男性の中には合コンのセッティングを得意とする人がいるので、頼みこんで参加することになるのですが、いやぁ合コンって本当に自分に自信がなくなる場所だとつくづく感じます。

通常は3~4人の女性と合コンするのですが、お目当ての男性がいないと分かると女性ってあからさまに冷めた感じで話をします。早く帰りたい感が満載です…。だったら最初から参加しなきゃいいじゃんって話です。こっちは本気で彼女が欲しくて参加しているのに…。

合コンでモテる男ってだいたい決まっているもので、顔がかっこ良かったり、話が面白かったりします。冷静になって考えれば分かりますが、顔も悪い、話も面白くない自分に興味を示さないのは当然の結果です。モテるヤツは何か魅力があるのです。

それでもめげずに合コンに数多く参加すれば必ず運命の出会いが訪れると信じて何度も参加していくモテない男…。結論からすると、モテない男はやっぱり合コンでは女の子から見向きもされないし、彼女なんて出来ないです。余計に惨めになるのでおすすめ出来る出会いの場所ではありません。

自分は誰からも必要とされていない

自分が必要とされていない時に襲ってくる孤独感って一番こたえるものです。生きることすら時に難しいとネガティブ思考が働きます。本当は生きていること、それだけでも十分に意味があることなのですが、それさえ気づくことが出来なくなります。

自分の存在に価値を感じない

人は誰かに必要とされることで生きる意味を見出すものです。家族や友人、職場、全てにおいて自分の価値を、求められている度合いで計ることがあります。人は誰かしら、求められているに決まっていると決めつけるのは浅はかな考えです。とても哀しいことですが、家族にさえ求められていない人も中にはいるのです。

必要とされる存在になる為に、日々努力を惜しまない真面目な人がいます。当然のように他人から求められている人には決して理解することが出来ない“残酷な現実”が存在することを理解してください。

女性から必要とされない辛さ

女の子から全く相手にされず、告白してもフラれてばかり…女性から自分は必要とされていないんだって感じるととても落胆してしまいます。なんで自分とは付き合ってくれないのか、自分の魅力の無さに憤りさえ感じます。本当に泣きたくなるほど惨めになってくるわけです。

女性と交際することってこんなにも難しいことだったのだと思い知らされることになります。女性に猛アタックしても拒絶され、かと言って一歩引いてしまえば誰からも相手にされない…どうすればいいのか露頭に迷い込んでしまった感覚です。女性から必要とされる男にならなければ一生恋人なんて出来ないのか…本当に辛いですね。

でも彼女がいる男性を冷静に見てみてください。どう考えても魅力的には見えないし、実際にそこまで凄い男じゃないです。恋人がいることで、魅力的に見えるだけなのです。

多くの女性から好かれる必要なんてありません。ナンバーワンを目指さなくていいのです。自分の個性を大切にする男には絶対に最高の彼女が現れます。断言します。

女性が彼氏にしたくないと思う男の特徴

少しばかり顔に自信があるからって彼女が出来るとは限りません。女の子は交際するイメージが湧かない男性に興味を示さない傾向があります。

遊び人だと思われている

女性は基本的に遊んでいる男に拒絶反応を起こしてしまいます。交際すると自分が悲しむことが分かっているからです。過去に遊び人の彼氏がいた女性なら尚更関わりたくないと思ってしまうものです。

ぶっちゃけると遊ばない男なんていないんですけどね(笑)。そこは男女の駆け引きになりますが、あまり過去の事や女性関係を女性の前でペラペラと喋るもんじゃないですね。自慢話のように話す男がいますが、絶対に得する事なんて一つもないですから…。

服装がダサい汚い、不潔感が漂う

スーツ姿はカッコいいのに、普段の私服姿がダサい男っています。自分でもセンスが無いことが分かっていると思いますが、女性は服装や小物なんかも見ていないようでしっかりとチェックしています。

さらに悪いイメージを持たれるのが、不潔感が漂う男です。爪の間に垢が溜っていたり、服がヨレヨレだったり、靴がボロボロだったり、色んな細かなチェックが入っています。清潔感がない男は第一印象も悪いし、交際以前の問題です。

これらはあくまで交際するまでの話で、付き合ってしまえばそこまで神経質になって服装など気を遣う必要はありません。みんなが見ている場所では、お洒落まではいかなくても、ある程度の身だしなみを整えていけばいいくらいです。最初が肝心なんですよ最初が。

自分の事しか話さない、人の話を聞かない

女性は自分の話を聞いてもらいたい生き物です。なので、自分の事ばかり喋って女性の話を聞かない男性のことを冷たい人だと思ってしまいます。同性でもそんな男はウザいと思うのだから女性なら尚更その傾向が強くなります。

女性は散々自分の話を聞いてもらってからじゃないと、男性の話が耳に入ってきません(苦笑)…。男性が自分の事を女性にアピールする時は、女性の話を聞く事に徹すべきです。女性の話に相槌を打ち、共感し、女性のことを褒めることで女性も気分が高揚くるのです。「この男性は優しい人」だと思わせることが重要なポイントです。

交友関係が極端に狭い

友達が少なそうな男性に女性は関心をあまりもちません。交友関係というのは、その人を計るバロメーターになり得ます。

一概には言えませんが、友達が少ない男性は社交性も低い傾向が強く、人と話すのも苦手なタイプです。そうすると、女性と話す時に緊張したり、本来の自分を出すことが出来なくなります。

これは女性に自分を高く評価してもらうテクニックの一つですが、嘘でもいいので少しくらい盛って、交友関係が広いことをアピールしていってください。そうすることで、女性も男性のことを知りたい欲求が徐々にわいてきます。「この前、友達と遊んでた時に‥」嘘も方便です。

【彼女をつくる方法】彼女を作るのは実はとてもシンプル

彼女が欲しいオーラを消す

彼女がいない男は死ぬほど彼女を作りたいと思っていて、女の子を前にすると、その強い想いがどうしても言動として顕わになってしまいます。これは致し方ない事なのですが、その彼女が欲しいオーラを女の子は五感で敏感に感じ取っているので、ちょっとやそっと偽装したところで簡単にバレてしまいます。

そんなオーラを感じる男には興味を示さないのが女性の特徴で、このオーラをどうやって消していくかが彼女をつくる最大の課題なのです。

「彼女が欲しいオーラ」を言い換えると、誰でもいいのでとにかく彼女が欲しいと焦っているオーラです。自分のストライクゾーンの女性を目の前にすれば、男なら何とかして落としたい、自分の女にしたいと思うのは当然のことです。しかし、「男としての余裕」はそこにはありません。

良い人と出会えれば付き合いたいくらいの気持ちで女の子と接するのが理想です。しかし現実問題、余裕がないとそう上手くはいきません。

ではどうやってこの「彼女が欲しいオーラ」を消し、「男としての余裕」を手にすることが出来るのでしょうか。実はとてもシンプルですぐにでも改善できますのでこれからお伝えしていきます。

女性慣れしていないと焦りを払拭できない

余裕がない男の原因として“女性慣れしていない”ことが挙げられます。普段から女性と接する機会が少なく、女性と遊ぶことが出来ていないのが原因です。

男として女の子とやりたい事は山ほどあります。具体的には…

  • 話がしたい
  • 手を繋ぎたい
  • デートがしたい
  • キスしたい
  • ハグしたい
  • 恋愛したい
  • 女の子に触れたい
  • セックスしたい

数え出したら切りがないくらいにあります。でも彼女がいない男は通常、そのほとんどは叶えられないでいます。そうすると「彼女が欲しいオーラ」は恐ろしいことに、常に発している状態になっています。

女性慣れするには多くの女の子と接する機会を増やすしか方法はありません。ここで活用するのが「出会い系サイト」です。

出会い系で強制的に女の子と接する機会を増やしていくことで自然と誰でも女性慣れしていきます。とても奥手でデートのやり方が分からない男性も当然います。でも安心してください。

出会い系では色んな女の子が登録しているので、デートをしてくれる女の子を探せばいいだけのことです。

デートのやり方を教えてくれる女の子を探す

彼女がいない男に人気なのがデート倶楽部です。デート倶楽部ではお店を通して女の子とデートをすることが出来るのが売りで、オプション料金を払うことで様々な願望を叶えることが出来ます。

ただ、デート倶楽部は料金が高額になることがありコスパが良いとは決して言えるものではありません。1日女の子とデートをするだけで3万、5万、10万なんてあっと言う間に飛んでいきます。それだったら出会い系サイトで探した方が料金は抑えることが出来るし、時にはお金が必要なかったりします。

デートをしたいと思っている男とデートを教えたい女の子が出会えるのも出会い系の良いところで、そんな出会いも叶えることが出来るのです。

出会い系でデートをする時の注意点

出会い系で女の子にデートのやり方を教えてもらう方法はほとんどが実践方式です。実際に女の子とデートをして、「こうやったら女の子が喜ぶ」「こんな言葉をかけてあげるといい」など、モテる為のアドバイスを貰っていきます。

このようにデートのアドバイスを貰うことで、デートの回数が増えるたびに男としての余裕も生まれてきます。ただ出会い系で初めて会う女の子と会う時には注意点があります。

初めて男女が会う時にはどうしても不安な気持ちになってしまうので、女の子側としては、より多く“ふっかけてくる”こともあります。カラダの関係を最初から求めていないことを相手女性には伝え、無料か気持ち程度のお礼で済む女性を選んでいってください。あまりにも“ふっかけてくる”女性とは会わないようにすることでトラブルは未然に防ぐことが出来ます。

セックス回数を増やし女性慣れする

デート講習の延長としてのセックス

デートのコーチングを何度も受けていると女性慣れしてきていることを肌で実感できます。そして無事に女の子から“いい男”になったと認めてもらえればそこで卒業になるのですが、最後はセックスの講習を受けたくなりますよね(笑)。

デートの延長としてセックスまでついでに教えて貰う…最高じゃないですか。女性慣れしていない男のほとんどが、女性とのセックスにも慣れていません。そこで、先生とセックスをしてアドバイスを受ければ鬼に金棒です。セックステクニックを実践で身につけていけば男としての“一生ものの財産”になります。

そこで気になるのがセックスに金銭が絡んでくるのかどうかです。デート塾(勝手に命名しました…)での先生はただでセックスを教えてくれるのでしょうか。何度も顔見知りになっている状況から考えると無料か、気持ち程度でセックスを教えてくれる可能性が大です。正直無料でいいだろうと思うのですが、教えてもらうんだから“誠意”は多少なりとも必要なのです。

せっかく女教師から親切丁寧な指導をしてもらうんですから、「男としての自信」を確信に変えていってくださいね。

その日限りの出会いでセックス量産

出会い系ではセックスがしたいと思って利用している女の子がたくさんいます。その日限りの約束で出会っていくことでセックスまで持っていくことが十分可能で、男としてはより多くのセックス体験をしていくことが大切です。

セックス回数を増やしていくことで、いつしか「彼女が欲しいオーラ」は消え去っていきます。この状態になれば合コンでも一目置かれる男性になっているので、彼女をつくるのは時間の問題です。出会い系ではすでに“セフレ”が出来ている男性もいるのではないでしょうか。

とにかく、何も行動しなければ彼女は永遠に出来ないということです。彼女を作りたいと本気で思うのであれば女の子と接する機会をふやしていってください。

そして、彼女が出来なかった辛い、寂しい体験は、絶対に無駄ではありません。むしろ人生の糧になる貴重な体験をしているんだと思えばいいのです。決して悲観せず前を向いて歩きだしてくださいね。

恋人、セフレが出来る【出会い系サイト人気ランキング 一覧】

Contents1 人気の出会い系サイトをランキング形式で紹介2 出会える出会えた出会い系2.1 出会い系サイトの利用目的2.2 出会い系サイトの魅力 人気の出会い系サイトをランキング形式で紹介 いい ...

続きを見る

-恋愛

Copyright© 安全、安心、信頼の超絶出会える出会えた優良出会い系サイト ガイドネット , 2018 All Rights Reserved.