出会い系サイトの登録方法・遊び方

【関西弁の女の子と出会いたい】大阪弁の可愛い女の子とのエッチ体験♡ナンパスポットも紹介♪

投稿日:

思わず可愛く思ってしまった関西弁の女の子

異論はあるが、関西って本当に日本とはいえ独特の文化が存在する。関西弁で喋っている日常の会話自体がお笑い、漫才に聞こえてくる人もいるのではないでしょうか。

特に関西弁を話す女の子は関西圏以外の男性からすると「可愛く」思えてきたりするものです。地元女子もいいが、たまには他県の女の子を頂くのも新鮮な気持ちにさせてくれますね。転勤族や出張の多い男性ならいつもと違う女の子と出会って遊んでいくのも楽しいものですね。

ここでは関西女子のエッチ(妄想も含みます)な言葉を紹介していきたいと思います。これを聞いたら股間が反応するって言葉を厳選しているのでご注意ください(笑)。

うち

うちという言葉に可愛さを感じる男性も多いですね。私って意味ですが、言い方やイントネーションが違うと全く違う言語になっちゃいます。おしとやかになるというのか、魅惑の女性になってしまうんですよね。

用例として「うちなぁ、おちんちん舐めるのめっちゃ好きやねん。もう一回舐めさせてくれへん?もう我慢できひん」(←さすがにそんな事いう女子はいませんが…)。そんなこと言われたら舐めさせない男はいませんね。フェラチオさせて最後は大量顔射してください。顔に飛び散るスペルマに大満足必至ですよ。

大きくなってんで

「大きくなっているよ」と言われるよりも関西弁で大きくなってんでって言われる方がより女の子の感情が込められた気がするのは私だけでしょうか。気持ちを込めて言われる方がやっぱり興奮してきますよね。さらに大きくカッチカチにきちゃいます。

ペニスが大きく変化していることを見逃さないリアルな感じがとても伝わってきます。一般的に、関東弁は冷たく、関西弁は温かい言葉だと言われることがありますが、それだけ関西弁には女の子の温かい気持ちが滲み出ているということです。

もうあかんて

もうあかんてと言われると思わずもっとあかんようにしてしまいたくなります。「あかん」の言葉の裏にはもっとして欲しいという願望が含まれているんです。S男ならさらにその先が見たくなるものです。

「あかん」という言葉は、色んな言い方で関西女子は使い分けています。普通に「あかんて」という時は軽くダメだよと言っているのですが、「もうあかんて」と口調を荒げていう時には切迫感があります。緊急事態だということです。セックス中に言われたら女の子はイク寸前だということが分かります。この言葉が出るようなセックスが男性には求められているのです。

めっちゃ気持ちいい

関西では言葉の前に「めっちゃ」や「めちゃ」という強調語を付けることがよくあります。ナイナイの番組でもめちゃイケというのがありましたね。これも関西由来のタイトルになっています。

気持ちいいだけじゃなくめっちゃ気持ちいいと言う方が気持ちいいという感情は高いように思えますが、実は上記の「あかん」の方が実は気持ちいい時の表現としては上になっています。「めっちゃ気持ちいい」の上位表現が「あかん」という表現です。

通常の関西女子は「めっちゃ気持ちいい、もうあかんよ」なんて言葉を繋げてセックスをする時には使うことがあります。関西女子が満足するセックスをしてくださいね。

出会い系サイトで大阪の女の子と1日限りのデート

出張で他県に行った時は自分の盛り上り方にもよるが女の子とワンナイト的な出会いをすることが多い私ですが、今回は大阪出張で細身のカワイイ女の子と出会ってエッチできた話です。

関西女子に憧れを頂く私だけにめちゃくちゃいい体験になりました。関西女子とのセックスは堪らないですね。興奮しっぱなしでした…。

出張で大阪に行ってきた

いつものように出張命令が出たので大阪に新幹線で向かった。長時間車内にいると面白いことに気付く。乗り込んでくる乗客の言葉で、目をつぶっていてもどの地域なのか分かってしまうのだ。今回は大阪ということで前々から密かに楽しみにしていただけに、仕事があるのを忘れるくらい私の心は開放感に満ち溢れていた。

関西圏に近づくほど徐々に関西弁が行き交い、新大阪に到着する頃にはもうみんなが漫才師状態でした(笑)。何か違う国に来たような、そんな感覚に陥ってしまいました。駅のホームでは「なんでやねん」「あほかっ」そんな言葉が飛び交う中で、女子が好きそうなコーヒー屋に飛び込んで関西女子の会話を聞いていた。別に盗み聞きしたわけではないが、独特の心地いい雰囲気を醸し出している関西女子に胸がキュンとなってしまった。

関西弁の女の子が可愛く思えた

もともと関西女子が可愛いなって思っていた私でしたが、実際に関西圏で現地の雰囲気を肌で感じると、ますます関西弁の女の子が可愛く思えてきた。女の子と話がしたいと思い、道を尋ねるふりをして可愛い女の子を探しては話をかけながら、話をすることにした。道を尋ねて普通に話すだけだったが、どこかナンパに似たような感覚に少し興奮気味の私がいた。

これをきっかけに、何度も関西女子に話をかけていったわけですが、普通に話をするだけじゃ満足できない自分がいたのだ。もっと深く女の子と話がしたくなった私は、大阪の若者の聖地、心斎橋(ひっかけ橋)に向かうことにした。

新大阪周辺とは違い、道頓堀などの周辺地区はとにかく若い関西女子がたくさんいます。若者に同調しながら公園でたこ焼きを食べたり、ウィンドウショッピングを一人楽しんだが何か物足らなかった。

関西の女の子とエッチがしたい

物足りない私は、必須アイテムを使うことにした。出会い系サイトである。

出会い系サイトで関西女子と仲良くなり、あわよくば、関西女子とエッチをしようと目論んでいた。というよりは、絶対にカワイイ関西女子とエッチをするぞってヤル気に満ちていたのだ。出会い系サイトを使えばいとも簡単にセックスが出来ることを知っているからだ。

しかし、仕事の打ち合わせがお昼過ぎにあったため、お昼から夕方までは遊べない状況。そこで出会い系への書き込みをしておくことにした。掲示板書き込みには「今日大阪に仕事で来ています。良かったら観光案内など1日付き合ってもらえる女の子を探しています」超が付く程、ベタな投稿だがこれが意外に効果覿面だったりするのだ。ノンアダルトの直ぐに遊びたい掲示板を使った。

出会い系サイトでたくさんの返信メールがきた

仕事が終わり、女の子からのメッセージを確認すると、20件くらいの返信メッセージがあった。お昼くらいに投稿して、夕方にこの大量のメッセージがくるとはさすが、第二の都市大阪である。地方ではここまで返信があることは珍しいので今日は期待出来ると思った。

メッセージの中から、25歳の女の子と会うことにした。フリーターの関西女子でした。翌日が休みなのでゆっくり遊びませんかという内容だった。ビジネスホテルで女の子とやり取りをして翌日に備えていった。ちなみに私も翌日はフリーにしていたので、今日会うよりも都合が良かった。

細身でカワイイ25歳の女の子と1日デート

午前中の早い時間から会うことになった私は、待ち合わせ場所の阪急線の梅田で待っていると、細身で可愛らしい女子が声をかけてきた。

女子「サイトの〇〇さんですよね?」
私「はい!Kちゃん?今日は宜しくお願いします」
女子「こちらこそ宜しくお願いします♡」

後ろから見ても、横から見ても、正面から見ても、どこから見ても可愛い細身の関西女子に嬉しさが込み上げてきた。女の子らしい女の子とのデートに気持ちも高ぶっていった。

海遊館と夜のお食事デート

関西には何度か足を運んでいたことを女の子(Kちゃん)に伝えると、だったら海遊館にいきませんかってことになり水族館に行く事になった。初めはお互い緊張していたこともあったが、徐々に普通のカップルのように大胆に手繋ぎデートにすぐに変わっていった。関西女子の柔らかな手の感触で私の股間はすぐに硬直状態になってしまった。

水族館ではしゃぐKちゃんを見ていると後ろから襲いたくなる衝動に駆られてしまう私でした。「めっちゃ可愛いなぁ」「なんなん?あの動物」生粋の関西人のKちゃんの関西弁にさらに可愛く思えてきた。はやくヤリタイ症候群に陥ってしまった私はお昼を過ぎてKちゃんと少し早いが飲みに行く事にした。

ほろ酔いのKちゃんは私へのボディタッチも増えかなり上機嫌でイイ感じに仕上がってきていた。このチャンスを逃せまいと私は次の店に行こうとKちゃんを連れだし、そこでラブホテルに誘った。Kちゃんはうなずき二人でラブホテルに行く事になった。夕方の4時くらいでした。

酔った勢いでラブホテルに誘う

ラブホテルに誘うことが出来たのは、酔った勢いも当然あったが、私が地元じゃなく明日には大阪を離れるというのが一番の要因だったのだ。もう二度と会うことが出来ないかもしれない人とは想い出でもいいかなって気持ちになるものです。

男女の一番の想い出になるのがセックスです。Kちゃんも想い出を作りたかったに違いありません。出会い系サイトを通じて、即席で出会った二人でしたが、今日と言う2人の想い出は一生残るものです。出会いにはそういうところがありますよね。

女の子の関西弁といやらしい身体に大興奮

ラブホに着くと、もう一度飲み直そうということになり、Kちゃんと二人っきりで飲むことになった。入ったホテルはとても食事が充実していて、とても良いホテルでした。おつまみとワインで乾杯しKちゃんと少しだけ深い話をした。Kちゃんは最近彼氏と別れたらしく、それがきっかけで出会い系サイトを使っていたようだ。だから余計にテンションが高かったわけなんだと納得してしまった。

お酒を飲みながら、私はもう頭が真っ白になっていった。もう理性はそこにはなかった。Kちゃんとの濃厚なKISS♡可愛い唇の感触は今でも忘れていません。そして、Kちゃんの胸を服の上から揉んだり、Kちゃんが口に含んだお酒を口に流してもらったり乱交状態に突入です。

ヤリタイことをヤリタイだけやれる状況に私は幸せを感じていた。服を脱がせるとKちゃんの細身のいやらしい身体に大興奮。Kちゃんの身体をむさぼり喰っていった。

気持ち良過ぎるセックスで大量にドピュッと射精

Kちゃんの関西弁で私のペニスはどんどん上昇していった。クンニをすると「もう我慢できひんよぉ…」ペニスを欲しがるKちゃんの口に突っ込むと、美味しそうにフェラチオしてくれた。可愛い顔でフェラチオする姿にカチカチになっていくペニス。「まだ出さんといてね」とKちゃんは言っていたが、我慢にも限度と言うものがある。出そうになったのですぐに口からペニスを出し、またKちゃんの愛撫を始めた。

そして、濡れ濡れになったKちゃんのおまんこにペニスを挿入。出し入れするとクチャクチャピチャピチャいやらしい音が部屋中に響いていた。Kちゃんが「もうイッてもいいよ♡」と言われたので全開で腰を動かしフィニッシュを迎えた。大量に発射されたザーメンを嬉しそうに見つめるKちゃんでした。

もう会うことはないと思っていたが、おまんこの横のホクロが今でも忘れられません。大阪に行ったときにまた連絡してみようと思います。今回は大阪でPCMAX(18禁)を使いました。最高の大阪出張に感謝です。

大阪のナンパスポットひっかけ橋(戎橋 えびすばし)

ナンパの聖地ひっかけ橋の由来

大阪と言えば南の道頓堀川に架けられたひっかけ橋ですよね。ぶっかけ橋じゃないですよ…ひっかけ橋です(笑)。大阪の人のみならず、全国に知れ渡っている知名度の高い名所になっています。グリコの看板が目印ですね。阪神が優勝した時に飛び込むファンが続出したことでも有名ですね。

でもそもそも何で「ひっかけ橋」なんて通称が付けられるようになったのか?ズバリ、ナンパをする男子が多かったことからこの通称になったという、ただそれだけです(笑)。でもあまりにも有名過ぎて今ではナンパをしている人はあまり見かけなくなりました。ナンパなんてしていたら周りから痛い視線が飛んでくるのは目に見えていますし、何より女の子から敬遠されてしまいますよね。

キャッチだらけのひっかけ橋

ナンパスポットとして有名な「ひっかけ橋」ですが、最近では女の子をスカウトするキャッチの男性しか見かけなくなりました。現在は客引き行為が条例で禁止される始末。なんとなく寂しい気持ちにさせられてしまいますが時代の流れで仕方のないことです。

地元大阪人からすればこの橋は有難迷惑のようで、ナンパスポットになっていることが嫌なんだとか…。それはそうですよね観光スポットとは言え、堂々と誇れるとまでは言い難いし、ナンパ橋って…盛り上がっているのは観光客だけです。グリコ前でガッツポーズしている人を良く見ます。

今もナンパ待ち女性はいるの?

今ではナンパ待ちの女の子が少なくなっているのは確かですが、それでもナンパ待ちをしている子は事実います。それと、ナンパをされるか試している女の子も中にはいます。私ってナンパされるくらいの女なのだろうかって自分を試している女性もいるのです。ナンパされたらやった~て気持ちなんでしょうね。

昭和から見ていくと、昔は確かに多くのナンパ師たちがここで女の子に声をかけていたが、今の時代、ナンパ自体が流行らないし全てはネットに移行してきています。純粋無垢な良い時代だったってことでしょうね。

ひっかけ橋を通るのに料金がかかるの?

これは噂と思いきや昔は料金をせびるヤカラがいたようです。ナンパするということはキャッチからすれば結果的に自分たちの収入が減ることになるため、だったら1時間〇〇円と設定してナンパをする男に払わせればいいやって考えだったのでしょう。

今こんなことをすれば詐欺罪で引っ張られてしまいますが、当時はお上も黙認していたところがあったのかどうかは分かりませんが、今より比較的緩い時代だったのは確かです。ちなみに、ナンパしようと思っている人は他にもあるので無理にここでやる必要なんてありませんよ。

他のナンパスポット

ひっかけ橋以外のナンパスポットは他にも沢山あります。2つだけ紹介していきます。

1つ目はひっかけ橋から見える商店街、心斎橋筋商店街です。様々なショップが軒を連ねる商店街で若い女の子もたくさん通ります。とにかく人通りは多いですが、ナンパを悟られずにすることが出来るのでおすすめですよ。南には他にもアメリカ村も有名なナンパスポットです。比較的若い女の子がウィンドウショッピングを楽しんでいます。

南方面ばかりが注目されていますが、北にもナンパスポットは存在します。

2つ目は阪急梅田駅構内です。特にHEP FIVEには幅広い女の子がうじょうじょいるのでおすすめですよ。ファッションに興味のある女子が多いことから、超可愛い女の子も普通にみかけます。ただキャッチもいるため激戦区であるのは変わりないです。

実は私も大昔ですが、阪急梅田近郊でナンパをしたことがあります。20人くらいに声をかけて1組だけ立ち止まってくれました。カラオケに行って飲んでそこで終了でした…。このあと用事があるということでお開きでした。時間潰しとご飯を奢って欲しかっただけだったんだろうな…これがナンパの現実です。目的もはっきりした出会い系サイトがいかに素晴らしいかがお分かり頂けたんじゃないでしょうか。
アフィリエイト

-出会い系サイトの登録方法・遊び方

Copyright© 安全、安心、信頼の超絶出会える出会えた優良出会い系サイト ガイドネット , 2018 All Rights Reserved.