出会い系サイトの体験談 恋愛

『超絶可愛い女子大生の彼女が欲しい』おじさんでも女子大生と付き合いたい、交際したい!

投稿日:

年下の女の子と付き合いたいおじさん

毎日毎日辛い仕事を頑張り、気づいた時には年月が経ち、いつの間にか「おじさん」と言われる年齢になってしまった。そんなおじさんに贈る女子大生との交際体験記です。

若い頃は彼女がいなくたってそれなりに男友達と遊んだり、一人でも楽しい時間を過ごせていたかもしれません。でもおじさんになると、のちのちの事を考えると一人身だと寂しさが込み上げ、生きているのが虚しいとさえ思うことが時としてあるだろう。

そんな時に心の支えとなるのが彼女です。おじさんの多くは年下の可愛い彼女が欲しいと誰もが思っているものです。ではどうやって見つけていけばいいのでしょうか。

彼女がいない寂しい人生を何とかしたい

彼女なんて面倒だし俺には必要ないんだよと強気で発言しているおじさん程、一人になった時の孤独感は言葉では表現出来ない程に重症化していたりします。俺はこのまま一人で生きていくのか?結婚なんて一生出来るはずないよな…。そんなことばかり考えてしまい人生を楽しむことが出来ないでいるのです。

孤独を楽しむ人も中にはいますが、基本的に人は孤独になると生きていけないものです。孤独から開放されるために、パートナーを本能的にも求めていくのです。

女っ気がない今の現状を打開しないとまずいと思いながらも、抜け出すのが困難な状況になってしまっている男性も中にはいるかもしれません。でも大丈夫ですよ。自分で何とかしないといけないと思っているなら未来は必ずひらけるものです。

出来ることなら年下の可愛い彼女が欲しい

彼女が出来ない男性の特徴でもありますが、出来ることなら年下の可愛い彼女が欲しいとずっと思い続けてしまうパターンがありますね。面食いなだけに中々彼女が出来ない男性です。

でも自分の理想を突き通すことは凄く大事なことでもあります。そうじゃないと最終的に結婚まで発展させることが出来ない可能性だって出てくるわけです。

ただし、女性は容姿だけが全てじゃないことを少しだけでも認識することも必要です。心が美しいと容姿まで可愛く思える心理が恋愛と深く関係しています。ちょっとでいいので、女性の中身を知ろうとすることで、女性を見る目が変わってくることもあるので、面食い男性はぜひ努力してみる価値はあります。

大好きな彼女と将来は結婚したい

恋愛すれば、近い将来、「結婚」を夢見るのは何も女性だけじゃありませんね。男性だって結婚に憧れもあり、子供も欲しいと思っているのです。でも、自分の環境(仕事、親、親戚、マイホーム等)が邪魔をして結婚に踏み切れない人もいます。そうこうしているうちに、女性からフラれてしまう男性もいます。

大好きな気持ちがあれば、そのまま結婚に進んでいってもいいんじゃないでしょうか。確かに結婚すれば、二人で力を合わせて生活することになり、収入など気になることは事実です。できれば良い仕事を探し落ち着いてから結婚したいと思うのは分かりますが、結婚には勢いというのも必要です。お金がなくても二人でいれば何とかなるものです。

女子大生と交際するときに気を付けること

おじさんが交際する年下の定番は女子大生です。女子大生と付き合えば、毎日フレッシュな気持ちで生活が進んでいきます。全く未知の世界を女子大生が誘導してくれます。

そんな楽しい女子大生との交際ですが(女子大生に限ったことじゃないですが)、注意しなければいけないことがあります。それは、当然ですが女子大生の本分は学業です。大学を卒業するまで親の管理下に置かれています。結果的にその本分を阻害するような交際のあり方は間違った交際です。

大学を無事卒業し、女の子が社会人になった時に初めて自由になるわけです。だから、おじさんが気を付ける点は、ズバリ、妊娠させてはいけないということです。それ以外はありません。女子大生の彼女のことを本気で好きなら、大学を卒業するまで見守ってあげることが大切です。

おじさんが女子大生と繋がる方法

まず、普通に暮らしていておじさんが女子大生と交際するケースは非常に稀だと思ってください。交際しているとしたら金銭が絡んでいることがほとんどです。でも中には真剣交際しているおじさんと女子大生も確実にいます。彼ら、彼女らはどうやって繋がっているのでしょうか。

ナンパ、合コンでの出会い
あまり考えにくい話ですが、ごくごく普通のおじさんがナンパしたり、合コンすることで女子大生と付き合えるかって言われたら、答えはNOです。

ナンパを考えると、おじさんから声をかけられて話を聞く女子大生がいると思いますか?怪しすぎますね。風俗のキャッチか何かと勘違いしてしまうでしょう。それから、合コンですが、女子大生数人とおじさんの合コンも考えにくいです。おじさん好きの女子大生が複数人集まるのは困難です。だからナンパや合コンで女子大生と出会うのは諦めてください。

アルバイト先での出会い
女子大生がアルバイト先の上司と仲良くなるといった、アルバイト先での出会いは可能性はゼロではありません。仕事が出来る、カッコいいおじさんの姿に恋心が芽生えることもなくはないです。でもほとんどの女子大生はお金の為にアルバイトをしているのです。おじさんなんて見向きもしないのが現実です。

女子大生を食事に連れて行くことになったとしても、数名の女子が一緒についてくるのが一般的です。二人っきりでお食事なんてまずありません。あまり職場で女子大生と仲良くなろうなんて思わないことです。最悪、執拗に食事を強要されたなんて言われたり、セクハラで訴えられてクビになるのが目に見えています。

SNSでの出会い
女子大生と出会うならやっぱりSNSが最高に使えます。ツイッター、フェイスブック、マッチングサイト(出会い系サイト)などなど、気軽な出会いが出来るので女子大生と出会うこと出来ます。中でも出会い系サイトでは、掲示板も色んな種類が用意されていて、女の子の目的もはっきりしている為、女子大生の彼女が欲しいおじさんにはとっても利便性が高いってわけです。

年下の女子大生でも年上のおじさん好きは必ずいます。そういう女子大生を探していけばいづれは交際まで発展することも十分可能です。それだけSNSの出会いはおじさんにとっては秘密兵器のようなものなのです。

おじさんの私でも女子大生の彼女が出来た話

女子大生と付き合いたいけど歳の差が気になったり、話が合わないんじゃないかって気にして行動できないおじさん達が多いのですが、私から言わせればそんな心配は実際に女子大生と接することが決まってから考えればいいって思ってしまいます。初めから女子大生と付き合うなんて無理に決まっていると決めつけている人は最初から負け組ですよ。願いが叶うと思い続けていけば必ず女子大生と交際だって出来るんです。

特にカッコいいわけじゃない私でもカワイイ女子大生と交際できました。次に行動を起こすのはあなたです。余計なことを考えずに行動あるのみです。

女子大生とは出会い系サイトで出会った

私は33歳の時に19歳の現役女子大生(某有名国立大学、教育学部)と交際することになった。相手は高校を卒業して数か月しか経っていないあどけなさが残る女の子です。一周り以上の年の差があったのだが、出会い系サイトで意気投合して会うことになったのだ。

出会い系サイトでは恋人募集の掲示板での出会いだった。女子大生もまさかおじさんと付き合うことになるとは最初は思っていなかったと言っていました。元々年上が好きで、おじさんにも興味があったと言っていたので二人のタイミングがマッチして、出会うべくして出会ったということになる。あと、高校を卒業して始めての一人暮らしと地元じゃない大学だったので、友達もほとんど出来ずにとても寂しかったのもあり、出会い系サイトを使っていたと言う。3月~9月くらいの新社会人、新大学生は寂しい気持ちと常に隣合わせの状態なのだ。そこを狙って出会い系サイトを使うのも一つのテクニックなのです。

超絶可愛い女子大生と何度も会い、お互いを理解していった

Mさんは国立大学に入学するために高校の頃は超真面目に勉強を頑張ったと言っていました。小学校の教員になるのが夢だとも語っていました。確かに賢い感じはしていたが、それでも寂しさには叶わなかったのだろう。それが良いきっかけになって二人は出会ったのだ。運命というのはあまり信じないのですが、この時ばかりは運命的なものを感じてしまった私でした。超絶可愛い女子大生と仲良くなるなんてまさに運命的ですね。

Mさんはアルバイトもしていたため、学校とバイトで忙しい大学生活を送っていました。それでも時間をつくり、何度も会い、食事をしたり、映画を観たり、色んな話をしていきました。友達の話や今話題の芸能人の話だったり、他愛のない話だったがとても私には新鮮さを感じて会うたびに楽しいという気持ちにしかならなかった。

学期末試験があるときは、勉強を教えるほど賢くない私ですが、分からない問題を一緒に考えたりするのも私にとってはとても心地いい時間でした。最初はおじさんと女子大生の関係だったが、徐々に二人の距離は近づいてきているのを渡しは感じ取っていた。私の心はもうすでに決まっていたのだ。

女子大生のことを好きになった

最初は年下の女子大生と付き合いたいという理想だけが先行していたのだが、何度も会ううちに、恋愛感情が高まっていき、いつしか心の中にはMさんが常にいる状態になっていた。胸の痛み…これは本気でMさんに恋していると私は確信した。

Mさんもまんざらでもないと思ってはいたが、告白するにはやはり勇気がいった。Mさんも私に好意を頂いているとは思いながらも、本当は良いおじさん止まりなんじゃないかって思ったり、不安で告白するまで時間を要していた。情けないですね男って…。

特に私はモテる男じゃなかっただけに、告白してもフラれ続けた過去があった。だから余計に告白するのには慎重になっていた。しかも、告白してフラれてしまったら、もう二度とMさんと会うこともなくなってしまう。それがとても怖かった…。それだけMさんのことを大好きになってしまっていたのだ。

女子大生に勇気を出して告白

ある時、二人で食事をしている時、将来の話になった。マイホームのことや、子供は何人欲しいとか具体的な話は行き交っていた。そんな話をしているとき、Mさんの瞳が私をじっと見つめているような瞬間があった。もうこのタイミングしかないと私は思い、意を決して告白した。

「将来のことも真剣に考えています。Mさんが卒業したら一緒に暮らしたいです。付き合ってください…。」返事は「はい、お願いします♡」…✌
こんなに嬉しい瞬間は人生で初めてかもしれないと思えるほど私の心は躍っていた。それからMさんと交際がスタートし、以前よりも二人の距離は接近していった。将来の二人の生活している光景を想像しながら、私は以前よりも笑顔が多くなったように感じていた。幸せってあるもんだなって思えた。

女子大生の彼女とのラブラブデート、旅行

女子大生のMさんと本当の付き合いがスタートすると、色んなところに行くようになった。TDLやUSJなどのテーマパークにも行ったし、少し遠出したいと思い北海道まで旅行に行く事もあった。旅行をするのは大学が長期休みに入ったときで、私も旅行のスケジュールに合わせて有給休暇をもらっていました。

旅行って本当にいいものですね。何が良いかって、二人だけの想い出がたくさん作れるからです。この想い出というのは一生涯の財産です。旅行に行くたびに、二人はよりカップルらしくなっていました。最初は恥ずかしそうにしていたMさんですが、手を繋いだり、腕を組んだり周りから見ても誰一人疑うことがないカップルになっていました。仲良くなりたい人がいたら、おすすめは絶対に旅行ですよ。

女子大生との愛のある、気持ちいいセックス

旅行や少し遠出したときはホテルに宿泊していましたが、男女が同じ屋根の下にいれば必ず付いてくるのがセックスです。私は出会い系サイトで1日限りの出会いをするくらい性欲があり、セックス中毒かってくらいにセックスするのが大好きです。年下の超可愛い大学生の彼女がいてセックスをしないわけありません。

Mさんは攻められるのがとても好きな女の子で、私は毎回1時間以上もMさんの身体を舐め続けてから挿入するような濃厚なセックスをしていました。上から下まで隅々まで愛撫したくなるのは年下の女の子だからなのでしょうか。クンニングは最低でも20分以上はしています。Mさんがイッテしまっても、それでも舐め続ける少しSッ気が入った私です。舐めていると次第にMさんも性欲が復活してきていました。若いって素晴らしいですね。

Mさんも私を見習ってか、濃厚なフェラチオをめちゃくちゃ長時間頑張ってくれていました。ホテルだけじゃなくて、運転中にもフェラチオしてくるときもあり、急いでわき道に停車することがたびたびありました。野外プレイはあまりしないたちですが、二人が求め合うときにはひと気の少ないところで車を停めて、カーセックスも何度もしていました。愛があるセックスって特別なセックスですね。おじさんでも1日4回くらいは出来ちゃいます。

Mさんのお気に入りのプレイは騎乗位で、自ら竿を挿入し腰を激しくクネクネするのが大好きで、私もMさんが感じている姿を見るのが快感ですセックスの回数が増えることで二人の愛は更に深まっていました。ラブラブなエッチは最高ですね。

女子大生とセックス中にコンドームが破れる事件

女子大生のMさんとセックスを重ねるたびに愛おしさが増してきて益々好きになっていく自分がいました。そんなある日、いつものようにMさんとセックスをしていて正常位でピストン運動を加速させていたときのことです。

めったにないことですが、この日はMさんが珍しくコンドームを付けてくれてセックスをしていたのですが…挿入しているときに少し違和感があったのですが、そのまま正常位で射精し、終わったときにコンドームが破れているのに気づいたのです。おそらくコンドームを付けるときに爪がひっかかってしまったのです。

危険日だったらしくMさんは同様を隠せず、少し話をして朝一で産婦人科にいってアフターピルを処方してもらうことにした。72時間以内の使用でほぼ確実に避妊できるからです。

朝、病院に行き、処方してもらったのですが、その日Mさんから笑顔が消えていました。絶対に妊娠していると確定したわけじゃなかったが、もしものために直ぐにピル処方を選択したのだが、これが二人の距離を離してしまうきっかけになってしまった。この日以来、Mさんとのエッチはもちろん、デートも少なくなってしまった。学校が忙しいからと会う回数も減っていった。

女子大生と疎遠になり別れてしまった

交際当時は週に4回はMさんと会っていたのだが、1か月後には2週間に1回会えばいい方だった。段々と疎遠になっていく二人に私は成す術が見つからずどうしてもない状況になってしまった。あの日のことが全てを変えてしまったのです。

私はあの日、もし妊娠していたら結婚しようと言っていれば良かったのかもしれません。大学は卒業させないといけないと私は思っていました。でもそれが彼女を傷つけてしまったのです。一度離れてしまった気持ちはもう元に戻ることはありませんでした。あの日のことを謝罪したり、結婚したいという気持ちも彼女には伝えました。でも全てはもう手遅れだったのです。付き合って11ヵ月目にMさんから別れを告げられることになりました。

私は何度も後悔し続けました。でも後悔したところで彼女はもう戻ってこないのです。私が全て悪かったのです…。

女子大生との交際は良い経験になった

女の子と付き合う、交際するということは妊娠問題は避けて通れない問題です。そして、もう一つの問題が結婚するかしないかの問題です。妊娠を機に結婚するカップルも多くいますが、交際していれば避妊していない限り、妊娠する可能性が高くなります。そういう問題があったときの男の言動次第で今後の交際も180度変わってしまいます。

あの日、私がしたことが正しかったのかどうかは誰にもわかりません。でも自分の気持ちに正直に向き合っていればピルは使わなかったと思います。結婚するのが怖かった情けない自分がいたのは確かです。

これから女の子と交際する男性には後悔だけはして欲しくありません。自分の気持ちをパートナーにはしっかりと伝えることが一番大切です。大好きな人を絶対に手放さないようにしてください。

女子大生の彼女を作るなら出会い系サイト

私は女子大生Mさんと別れて、半年後に別の女子大生と交際を始めました。そして、別れてまた別の女子大生と付き合い、別れました。あの日のことを引きずっているわけではないと自分では思っていますが、Mさんのことがやっぱり一番好きだったのかなって今でも思っています。大切な人というのは、あとから分かるものなんですよね。辛いですね。

でも今暗く落ち込んでいるわけじゃありませんよ。今でも出会い系サイトでガンガン女子大生と出会いセックスしまっくっていますから…。女子大生のMさんと出会えた出会い系サイトは、PCMAX(R18)です。だからこのサイトには深い思い入れもあります。

基本的に女子大生と出会いやすい出会い系サイトの特徴は、女性会員数が多いサイトとサポートが充実しているサイトです。超絶可愛い女子大生の彼女を絶対につくってやるぞって人はぜひ使って欲しい出会い系サイトの一つです。

-出会い系サイトの体験談, 恋愛

Copyright© 安全、安心、信頼の超絶出会える出会えた優良出会い系サイト ガイドネット , 2018 All Rights Reserved.