出会い系サイト活用法 恋愛

大好きな女の子にフラれた時、交際出来ない時、やり場のない想いをどうするのか?

投稿日:

恋愛は時に大きな試練をもたらす

大好きな女の子が出来た

恋愛って素晴らしいことですね。どうしようもない胸の痛み、高鳴る鼓動。恋愛すると周りが見えなくなり胸が押しつぶされそうになってしまうのだが、これが堪らなく心地いいものです。

初恋もいいですが、本当に大好きな女の子が出来るということは人生において大きな出来事です。周囲から見れば大したことではありませんが、自分にとっては一大事なのです。

大好きな女の子と話がしたい。身体に触れたい。セックスしたい。色んな欲求が沸々と湧いてきます。

まずは手を繋いで2人っきりのラブラブデートがしたいと思うかもしれませんね。

思わせぶりな女の子の言動

男性よりも女性の方が大人だと言われる所以が、恋愛において自然と駆け引きをしてくることにあります。

恋愛に駆け引きって確かに必要なことなのですが、それを本能的に行うのが女性だと言われます。

例えば、複数の男性にその気があるかのような言動をし、男性の心を奪っていく女性がいます。もしかして俺のことが好きなんじゃないか、絶対に気に入っているに違いないと思わせる女性です。

これにコロッと騙されて恋に落ちるのはある意味仕方がないことです。本能的にやっていることに騙されない男性はいません。

女の子とのエッチを想像しながら日々オナニー

女の子にメロメロになってしまった男性の心はもう誰にも止められません。

もうすでに女の子と付き合っているかのような妄想に駆られてしまいます。妄想はどんどんエスカレートし最終的に頭の中でセックスまで行ってしまうくらいです。

恋愛している時の妄想オナニーほど気持ちいいものはありません。何度でもイケます。しかも先走り汁が止まらず射精時の快感は堪らないものがあります。

こうなってしまったら常に大好きな女の子の事を考えてしまいます。夢にまで出てくればもうゾッコンです。

勇気を出して告白、そしてフラれる

もうどうしようもない胸の苦しみは女の子への告白へと拍車をかけます。好きな気持ちが頂点に達した時、告白しようと考えます。

しかし、女の子からの返事は…「ごめんなさい」…。

予想だにしない展開に戸惑いやり場のない苦しみが襲ってきます。俺のこと好きじゃなかったんだね。ならなんであんな思わせぶりな態度を取っていたの?

奪われてしまった心が破裂する瞬間です。フラれるというのはとても辛いことです。一度でもフラれた経験がある男性の中には、二度と恋愛が出来なくなり女性恐怖症になる人もいます。

絶対に交際出来ると信じていたのに、あっけに取られてしまいフリーズしてしまいます。

大好きな女の子と付き合えない、交際出来ない

フラれてしまうということは、付き合えない、交際出来ないばかりか、もう二度とその女の子と話すことが出来ないに等しいことです。

考えてみてください。フラれた女性と何を話しますか?もう何も話すことなんて見つかりませんよね。

大人の対応が出来る男性なら表向きは普通に会話くらいなら出来るかもしれませんが、私を含め多くの男性が会話すら出来ない状況になってしまいます。

なんで交際出来ないのか、女の子や世間を恨んだこともありました。

ストーカー行為は犯罪です。でもストーカーする人の気持ちがよく分かりました。告白して女の子にフラれるということはそういうことなのです。

大好きな女の子を忘れられない

槇原敬之さんの歌ではないですが「本当に本当に君が大好きだったから…」簡単に忘れることなんて出来ません。忘れる人はその子のことが本当に好きじゃなかったということです。

失恋するというのがどれだけ辛いものか経験者にしか分からないし、人に話をしたところで解決する問題でもないのです。

出来ることなら恋愛成就したかった…何で俺だけこんなに辛い想いをしているのだろうか。自分を追い込み鬱になる人も出てくるのが失恋と言うものです。

フラれた時の辛さと、大好きだった女の子をどうしても忘れることが出来ない辛さ。二重の苦しみを味わうことになるとは思いもしなかった。忘れちゃいけないことは忘れてしまうのに、忘れたいことは忘れられないっておかしな話です。

大好きだった女の子を追い求めてしまう

失恋は次の恋で立ち直ると言われるけど、追い求めるのはいつも大好きだった女の子の面影。似たような子ばかりを好きになろうとしてしまう。

でも大好きだった女の子以上の子は現れるはずもなく自己嫌悪に陥ります。大好きだった子は世界でたった一人だったねだから当然ですね。

何をしても力が出ないしヤル気も出ない。自分が何をしたいかも分からない。恋愛という麻薬が切れた時の脱力感というのは相当なものです。

私は出会い系サイトで過去の恋愛を忘れられた体験談

フラれた時の大きなショックと孤独感

私も星の数ほど女の子にフラれ続けていました。その中でもめちゃくちゃ大好きだった女の子の親友に告白しフラれた時には、友達として、そして女としてその子とお別れしなければいけないことにとてもショックを受けてしまいました。

以前の私は本当に大好きな人にしか告白しない主義だったため、フラれた時のショックは他の人より大きかったのかもしれません。と言うより誰しも最初は純粋な心を持っています。

フラれたことで全てにおいてネガティブになり、普段の生活にも悪影響を及ぼしていました。仕事をしていても身が入らず、すぐに転職。さらに転職。何をやっても面白くないんですよね。

世の中全てを敵対視するかのように、否定的な自分がいたのを今でも鮮明に覚えています。どうにでもなれって考えていました。

童貞は恋愛下手になりがち

大好きだった彼女(彼女ではないですが彼女と言わせてください)に一大決心して愛の告白をした時、まだ私は童貞でした。童貞だと弱いですね男は。全てにおいて焦ってしまうし自分を追い込んでしまいます。

恋愛してエッチしてっていうのが私の夢だったりしたわけです。恋愛ドラマや彼女がいる友人に憧れていた私は大好きな女の子と大恋愛してエッチをしまくるぞって意気込んでいました。

でも女の子のことも深く知らず、恋愛経験もない私は見事に砕け散ってしまったのです。頑張っても叶えられないことってあるんだとこの時初めて実感してしまいました。

出会い系サイトで100人近い女の子とセックスしまくった

彼女にフラれてからそれまでピュアな心を持っていた私とはかけ離れたもう一人の私がいました。

まずは童貞を捨てることが先決だと思い、出会い系サイトを使い女の子と会うことにしました。出会い系ってこんなに簡単に出会えるんだって感動すら覚えるくらいすぐに女の子と出会えていました。

好きでもない女の子(女としては魅力がありましたが)とセックスして童貞を捨てることが出来ました。捨てたことで少しだけ自分に自信が持てるようになりました。

しかし、それだけで失恋した心が癒されるわけでもなく、出会い系サイトでとっかえ引き換え色んな女の子とセックスをしまくっていました。今思えば、酷い男だったなぁと思います。

確かに、気持ちいいセックスをしている時や女の子と遊んでいる時は、失恋していることを少し忘れることが出来ました。だからこそ、エッチをしまくっていたのです。出会い系サイトはエッチをするための道具と化していました。

好きな女の子のタイプは変わる

100名近い女の子とエッチをしていると、女の子のタイプも変わってくるものです。自分では苦手だなって思っていたタイプの女の子が実はタイプだったってこともよくある話です。

ほとんどの人は最初は顔や容姿から入るのですが、自然と心の中を見るようになってくるし、見た目の好みも変わってきます。

失恋した当時は彼女のことばかり追い求めていましたが、いつしか彼女のことを忘れていました。多くの女の子を見ていったからこそ変わっていけたのです。

ついに彼女が出来ました

たくさんの女の子と出会っていくと、心を開いてもいいかなって思える女の子は現れるものです。

始まりは出会い系サイトのエッチな出会いではありましたが、ついに念願の彼女も出来ました。最初の出会い方なんて気になるのは始めだけです。あとはどれだけ深く交際するかにかかっています。

自分の過去のトラウマなんかも全て話をし全てを理解してくれる女の子との出会いは私を更に変えてくれました。もうそこにはネガティブな自分は存在せず、前を向いて歩いて行こうとする私がいました。

失恋しなければ幸せは決して訪れない

大きな失恋をしたからこそ、出会い系サイトを使おうと思ったのは事実です。普通に恋愛して交際出来ていれば使っていなかったかもしれません。

一つ言えることは出会い系サイトは一つのきっかけに過ぎません。でも大きなきっかけになってくれます。

過去の恋愛がトラウマになっている、失恋して何をしても面白くない、何もする気になれない男性がいたらぜひ試してみてください。

ただし、良い人生に導くのはあくまで自分自身です。出会い系が全てをひらいてくれると思ったら大きな間違いです。でも強い味方であることには変わりありません。

恋人、セフレが出来る【出会い系サイト人気ランキング 一覧】

-出会い系サイト活用法, 恋愛

Copyright© 安全、安心、信頼の超絶出会える出会えた優良出会い系サイト ガイドネット , 2018 All Rights Reserved.