出会い系の為の各種関連法

出会い系サイト規制法、児童買春、児童ポルノ処罰法とは?出会い系サイトには危険がつきもの

投稿日:

出会い系サイト規制法とは?

掲示板に、児童(18才未満)を相手とする異性交際を求める書き込みをすることを禁止しています。(第6条)
出会い系サイトの掲示板に児童を性交の相手方とする交際を求める書き込みをした人や児童を相手方とする金品を目的とした異性交際を求める書き込みをした人は、処罰の対象。(100万円以下の罰金)

性行為や、わいせつ行為していなくても書き込みをした時点で違法となる点に注目!ここがポイントなんですが、実際に会ってもいないし、淫らな行為も一切していないから問題ないでしょう?と思われる方が多いんです。児童を誘った時点で性の被害に遭う可能性が高まります。だから誘うこと自体が違法なのです。児童と出会い系サイトで会話する(優良サイトは年齢認証があり、児童と会話することは絶対にありませんが)ことも違法です。児童の健全な発達に支障をきたすことがないように規制している法律です。絶対に遵守してくださいね。

児童売春 児童ポルノ処罰法とは?

児童との間で対償を供与し、又はその供与の約束をして性行為や性交に類似する行為をした場合は罰則規定があります。(第4条)こちらもかなり重い罪になります。18歳未満だと知らずに行為に及んだ場合は、通常は処罰を受けません。

しかし通常知りうることが出来る場合、処罰対象になることがあります。それゆえ処罰を受ける可能性のある行為、または類似行為は絶対にしないことです。疑われるような事はするなということです。冤罪にもなりかねませんから。冤罪って本当にあってはいけないことですが、していない事を証明するのって意外に難しく時間とお金を随分と費やすことになるのです。人生を棒にふるようなことはしたくないですよね。だから類似行為もしないようにしてくださいね。

出会い系サイトを利用する上での注意点・まとめ

18歳未満の児童との交際は児童を守る法律の観点から厳しい罰則があります。逮捕されてからでは遅いです。仕事も家庭も全て失いかねません。

容姿が怪しい場合や言動が幼稚で疑わしい場合は年齢確認を絶対に怠らないようにしていきましょう。容姿に惑わされないことも一つのポイントですね。

狩野さんの女性問題が話題になりましたね。淫行かと騒ぎになりました。結論はまだ出ていませんが18歳未満とは知らなかったでは済まされないのです。当局次第で処罰される可能性だってあります。野生の感?ですか。グレーなところも垣間見れますが、出会い系サイトを利用する際はくれぐれもご注意くださいませ。逆に注意していれば問題ないとも言えます。出会い系サイトは法律を守り正しく使う。リスクを回避して普通に使えば問題ないのです。

-出会い系の為の各種関連法

Copyright© 安全、安心、信頼の超絶出会える出会えた優良出会い系サイト ガイドネット , 2018 All Rights Reserved.